ソフトウェアキーボードのご利用方法について


ソフトウェアキーボードとは、画面上に表示されたキーボードをマウスでクリックすることにより暗証番号を入力するもので、パソコンのキーボードから直接入力しないため、「キーロガー」型スパイウェア(※1)対策に効果があります。 これまで同様に、パソコンのキーボードからの入力も可能ですが、より安全にご利用いただくために、ソフトウェアキーボードのご利用を強くお勧めいたします。

なお、スパイウェア対策としてセキュリティをより高めるために、「ログイン」時だけでなく、「振込処理時等の確認暗証番号入力」の際にも、「ソフトウェアキーボード」をご利用ください。
「ソフトウェアキーボード」をご利用になられる場合は、下記のご利用例を参考に「ソフトウェアキーボードを入力する場合はチェックを入れてください。」のチェックボックスにチェックを入れた上で、パスワード、確認暗証番号をご入力ください。

※1 パソコンのキーボードへの入力を取得して認証情報などを盗み取るウイルスの1種

【ご注意】
ソフトウェアキーボードのご利用によって、万全なセキュリティが保証されるものではありません。
スパイウェアによる被害を防止するためには、スパイウェア対応のウイルス対策ソフト等のご利用を併せてお願いいたします。

ログイン画面でのご利用例

契約者番号はパソコンのキーボードより入力します。
チェックボックスにチェックを入れると、ソフトウェアキーボードが表示されます

ログイン画面
閉じる