新銀行東京 ページ内を移動するためのリンクです。 メニュー項目をスキップして本文へリンク
閉じる

よくあるご質問

Question & Answer

よくある質問 : 総合口座について


総合口座について


ご不明な点、お困りの内容が解決されない場合には、下記の電話番号にお問い合わせください。

ご相談

新銀行東京コールセンター フリーダイヤル:0120-289-226

お掛け間違いにはご注意ください
受け付け時間:9:00〜17:00(銀行窓口休業日を除く)
紛失・盗難のご連絡については、24時間対応いたします



Question 1 東京都に住んでいませんが、口座を開設できますか?


Answer 日本国内にお住まいの方であれば、ご来店にてご開設いただけます。
また、ご郵送による口座開設は受付期間および対象のお客さまを限定しております。
詳しくはコールセンターまでお問い合わせ下さい。
総合的判断により、口座開設をお断りする場合がありますのであらかじめご了承下さい。


Question 2 総合口座を複数開設することはできますか?


Answer 総合口座はお1人さま1口座とさせていただいております。


Question 3 未成年の口座は開設できますか?


Answer 未成年(お申し込み時点で20歳未満)の方でもご開設いただけます。未成年の方とのお取り引きに関してくわしくは、お手数ですが、コールセンターまでお問い合わせ下さい。


Question 4 決済用預金について教えてください。


Answer 預金保険制度により全額保護され、(1)無利息、(2)要求払い(随時払い出しが可能)、(3)決済サービスを提供できること、の3つの条件を有する預金です。
総合口座の開設の際には、普通預金、決済用預金のいずれかをご選択いただきますが、一旦、付利されない決済用預金としてご作成いただいた場合、その後、付利される普通預金に変更することはできません。


Question 5 年金の受取口座にできますか?


Answer 年金受取口座には指定できません。


Question 6 現金でのお預け入れ(お引き出し)はできますか?


Answer 現金でのお預入れ(お引き出し)は、提携ATM(キャッシュカード取引のみ)でご利用いただけます。提携ATMでは硬貨のお取り扱いがありませんので、硬貨のお預け入れ、お引き出しをご希望の場合は、窓口にて受付いたします。


Question 7 新銀行東京の店舗が近くにないのですが、口座開設後の取引はどうしたらよいですか?


Answer 提携ATM、テレフォンバンキング、インターネットバンキング、モバイルバンキングをご利用ください。


Question 8 残高の照会方法を教えてください。


Answer 提携ATM、テレフォンバンキング、インターネットバンキング、モバイルバンキングで照会できます。
テレフォンバンキング以外のお電話による照会は、登録のお電話番号への折り返しのお電話にて回答させていただきます。


Question 9 通帳への記帳方法を教えてください。


Answer ご来店または郵送にてご記帳を承ります。
郵送の場合、返信用封筒をお送りすることもできますので、ご希望のお客さまはコールセンターまでお問い合わせください。
なお、提携ATMでは記帳できません。


Question 10 取引明細書(ステートメント)の発行はできますか?


Answer 通帳の発行をしていないお客さまは発行できます。また、通帳から取引明細書(ステートメント)の発行に変更することもできます。
(通帳と取引明細書(ステートメント)の両方を発行することはできません。)
発行には書類によるお手続きが必要となりますので、コールセンターまでお問い合わせ下さい。


Question 11 取引明細書(ステートメント)はいつ発行されますか?


Answer お取引のあった翌月中旬に郵送いたします。
ただし2月分と8月分は、お取引がなくても翌月ご郵送いたします。
再発行および個別発行はできません。


Question 12 取引明細書(ステートメント)を紛失しました。再発行してもらうことは可能ですか?


Answer 取引明細書(ステートメント)の再発行はできませんが、指定された期間の預金取引明細証明書であれば発行可能です。ただし、1通あたり432円(消費税込み)の手数料がかかります。


Question 13 総合口座の当座貸越とはどのようなものですか?


Answer 定期預金を担保として、定期預金の合計額の90%(千円未満は切り捨て)以内、最大200万円まで自動融資をおこなうサービスです。貸越利率は、担保とする定期預金の約定利率に年率0.5%を上乗せした利率になります。


Question 14 総合口座の当座貸越を利用するには、申し込みが必要ですか?


Answer 総合口座であれば、個別の申し込みは不要です。


Question 15 総合口座の当座貸越を利用できないようにすることはできますか?


Answer 書面でのお手続きにより、当座貸越を停止することができます。コールセンターまでお問い合わせください。


Question 16 残高と引き出し可能残高(支払可能残高)の違いは何ですか?


Answer 残高とは、普通預金の実際の口座残高の金額となります。
引き出し可能残高(支払可能残高)とは、総合口座の定期預金口座に定期預金を預け入れている場合、その定期預金を担保とした貸越金額を残高に加算した金額となります(定期預金預入金額の90%以内で、最大200万円まで貸越可能です。)。また、他行の小切手、手形等が現金化されるまでの間は残高には反映されますが、引き出し可能ではありません。


Copyright © 2006 Shinginko Tokyo. All Rights Reserved.