新銀行東京 ページ内を移動するためのリンクです。 ヘッダーメニューへリンク メニュー項目をスキップして本文へリンク フッターメニューへリンク
よくあるご質問 お問い合わせ サイトマップ

重要なお知らせ
法人・個人事業主のみなさま 個人のお客さま 新銀行東京について

ホーム > 重要なお知らせ : 詳細

利益相反管理方針の概要


株式会社新銀行東京(以下「当行」といいます)は、利益相反管理に関する方針の概要を、法令に従い、以下のとおり公表いたします。

1. 
取組方針
当行は、お客さまとの取引に際して、お客さまの利益が不当に害されることのないよう、利益相反のおそれのある取引の管理を行い、お客さまの保護と利便の向上に努めてまいります。

2. 
管理態勢
リスク統括部を統括部署とし、統括部署の担当役員等が利益相反管理統括責任者として利益相反にかかる管理態勢を統括します。
なお、リスク統括部は他の部署に対して牽制機能を有する部署であり、研修等を通じて当行における利益相反管理体制を役職員に周知させます。

3. 
管理の対象・取引類型
管理の対象となるのは、利益相反による弊害のおそれがある取引です。利益相反とは、お客様の利益と当行の利益あるいは、当行が義務を負っている複数のお客様間の利益が競合したりぶつかり合ったりする状況をいいます。当行は、当行において生じうる利益相反取引を以下のように類型化し、その弊害防止のための経営管理態勢やコンプライアンス態勢を構築してまいります。

取引類型
当行とお客さま
お客さまと他のお客さま
利害対立型
当行とお客さまの利益が対立する取引
当行のお客さま同士の利害が対立する取引
競合取引型
当行とお客さまが競合する取引
当行のお客さま同士が競合する取引
情報利用型
当行がお客さまとの関係を通じて取得したお客さまの情報を利用して、当行が不当に利益を得る取引
当行がお客さまとの関係を通じて取得したお客さまの情報を利用して、他のお客さまが不当に利益を得る取引

4. 
管理方法
当行は、利益相反管理の対象となる取引について、次に掲げる方法その他の方法を選択し、またこれらを組み合わせることにより管理します。

(1)  対象取引を行う部門とお客さまとの取引を行う部門を分離する方法
(2)  対象取引またはお客さまとの取引の条件または方法を変更する方法
(3)  対象取引またはお客さまとの取引を中止する方法
(4)  対象取引に伴い、お客さまの利益が不当に害されるおそれがあることについて、お客さまに適切に開示する方法

5. 
継続的改善
当行は、利益相反管理の有効性および適切性を検証し、その検証結果を踏まえて継続的な改善に努めてまいります。

6. 
管理の対象となる会社の範囲
当行のみとなります。

お問い合わせ
新銀行東京 コールセンター フリーダイヤル0120-289-226
※ お掛け間違いにはご注意ください ※ 受け付け時間:9:00〜17:00(銀行窓口休業日を除く) ※ 紛失・盗難のご連絡については、24時間対応いたします

上記コールセンターでは、電話・郵送のみの受付となっておりますが、ご来店でのご相談もお受付しております。
ページの先頭へ
金融商品勧誘方針 個人情報保護方針 お取引時確認について 預金保険制度について 本サイトのご利用にあたって 各種規定・規約・パンフレット


Copyright © 2006 Shinginko Tokyo. All Rights Reserved.